• Instagram
  • ライン
  • さえずり

『パラリンアート才能発掘コンテスト2022』表彰式をGINZA SIX「Saf Gallery」にて開催!グランプリ作品が8月下旬から展示

safの応援により、一般会社員枠のコンテストも準備開始!

社会貢献アート活動を行う、一般財団法人SynchroArt Foundation(代表理事:坂本大地、本社:東京都中央区、以下:saf)は、GINZA SIX 5F「Saf Gallery」にて、特例子会社及び障がい者雇用企業の従業員のアート才能発掘コンテスト『パラリンアート才能発掘コンテスト2022』表彰式を開催。同社は、パラリンアートのスペシャルサポーターも務める。

■ パラリンアート才能発掘コンテストとは 第1回目となる才能発掘コンテストは、全国の特例子会社様や障がい者の方を雇用されている企業様を対象に、障がい者社員の新たな才能を発掘するレクレーション型イベントとして開催しました。企業様の新たな可能性を見いだす機会として『才能発掘コンテスト2022』を開催することになりました。また、本コンテストに参加された企業様には、アートコンテストというレクレーション機能を導入する事で社内活性化や新しい雇用形態と職域の開発のお役に立てればと考えています。 -Paralym Art 活動報告詳細はこちら→https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000064050.html 【グランプリ】 堀川琴音さん(株式会社よんでんプラス) 作品:『大切な思い出』

才能発掘コンテストのグランプリに輝いた作品は、safが運営するGINZA SIX「Saf Galley」にて展示され、国内外のアートマーケットや各メディアへご紹介されていきます。 safでは、スキルを持ちながら社会に埋もれてしまっている社会人アーティスト志望者と企業を応援。企業の雇用による活動支援のもと社会人アーティストをsafがサポート。 企業のアート収益と広報活動に繋がり、社会人アーティストによる自由な表現が世の中に発信されます。 また、Saf Galleryにて、第二回パラリンアート才能発掘コンテストの募集、及び、一般会社員枠の募集を行います。

閲覧数:6回0件のコメント