• LINE_APP_iOS
  • Instagram
  • info3683790

『Saf Gallery』×『DRiVe-X』in GINZA SIXYouTubeが1ヶ月で12万回再生!銀座店は1ヶ月で約600名が試乗!リアルドライビングシミュレーター「DRiVe-X」


日本技術の世界発信を積極的に行っている、一般財団法人SynchroArt Foundation(代表理事:坂本大地、本社:東京都中央区、以下:saf)は、最新鋭のドライビングシミュレーター「DRiVe-X」を財団所有のGINZA SIX内ギャラリー「Saf Gallery」に迎え、来場者と関連企業に新たな体験と可能性を提供いたします。


ドライビングシミュレーターの開発・製造・販売を⾏う株式会社アイロック (本社: 愛知県名古屋市、代表取締役: 古賀琢⿇)は、スタイリッシュ&コンパクトでありながら、リアルなレーシングフィールを体感できる最新鋭のドライビングシミュレーター「DRiVe-X」の販売を2022年1月に開始しました。その後、「VS魂 グラデーション(フジテレビ系)」や「THE TIME(TBS系)」にて本商品が紹介されるなど、様々なメディア、SNSで注⽬を集めています。 7月6日(水)より、GINZA SIX 5F『Saf Gallery』を運営する一般財団法人SynchroArt Foundationとのコラボレーションによって、期間限定で本商品の試乗や購⼊をしていただけます。


「DRiVe-X」の開発者であり、アメリカで絶大な人気を誇るモータースポーツNASCARに2022年シーズンもフル参戦中のドライバー古賀琢麻より本機の特徴をご紹介させていただきます。 「本機は、自宅で気軽に楽しく運転できて、しかもタタミ一畳分と超コンパクト。インテリアとして家に置いてもスタイリッシュでカッコいいシミュレーターをコンセプトに開発しました。 弊社はこれまで、自動車メーカーの研究開発用シミュレーターの販売をメインとしてきた会社です。その実績とプロドライバーとしての経験から、実車により近いフィーリングを再現した弊社オリジナルのモーションシステムには自信を持っております。 さらに、カラーリングをはじめ、ステアリングなどの各種パーツを自分好みにカスタマイズできることで、世界中の車で、世界中のコースを、自分好みのセッティングで、自分だけのオリジナルシミュレーターでドライブできます。 本機は、ご希望のオプションをオーダー頂いてから製作、配送となりますが、弊社のおすすめセットであれば「au pay マーケット」や「コストコオンライン」での購入も可能です。 今なら銀座で乗れます。ぜひ試乗いただき、驚きの世界を味わってみてください。」


主宰者コメント 「当ギャラリーでは日本が世界に誇る様々なコンテンツを発表しています。自動車開発技術もその一つです。先人達の積み重ねてきた技術と、世界へ飛び出した日本人トップレーサーの感性が合わさった最高の機体、充実したレーシングライフが提供できる作品となっています。ぜひ体験してみてください。"レース×アート"。業界を超えた素敵な出逢いをお待ちしております。」 SynchroArt Foundation 代表理事 坂本大地


一般財団法人SynchroArt Foundation 法人スポンサー希望・個人サポーター希望はこちら→https://www.synchroart.or.jp/contribution 「Saf Gallery」 〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F(旧 STUDIO Gallery:NOMA) 営業時間:10:30~20:30(年中無休) 電話番号:03-6555-2989 アーティストやアート団体への出資を行い、国内外に巨大なアートマーケットを構築する「SynchroArt Foundation」(saf)の、多業界が交流できるギャラリーが、GINZA SIXに誕生。新時代を代表するアート作品の発表、海外ギャラリーとの連動企画、ブロックチェーンを活用した最新型マーケティングなどを行う。 日本文化の発信、及び他国との交流によるリアルタイムな世界文化の体験を共有。


一般財団法人 SynchroArt Foundation HP:https://www.synchroart.or.jp/ Mail:contact@synchroart.or.jp FAX:03-6701-7524

閲覧数:32回0件のコメント